うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

クリスマスシーズンに少しずつスライスして食べるドイツの伝統的な発酵菓子「シュトーレン」

よいことパンオリジナルシュトーレン | うぐいす豆と大納言あずきを贅沢に使用。香り豊かなきな粉に包まれたシュトーレン | うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

シュトーレンの詳細

シュトーレンの詳細

よいことパンのシュトーレンは、うぐいす豆と大納言あずきの2種類の豆と発酵バターを生地に練り込み、たっぷりのきな粉でコーティングしています。

きなこと粉糖 | 大納言あずき | うぐいす豆 | 発酵バター

アルコールを使用していませんので、小さなお子様やアルコールが苦手な方も安心してお召し上がりいただけます。

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

よいことパンを作る際、素材一つ一つの「持ち味」、おいしさを活かし、 必要な手間をかけ、調和を図りながら日々パンと向き合っています。

シュトーレンも同様に、どこよりも良い、そのままでおいしいと感じられる素材を厳選。また、風味や味の大きな要素である小麦の知識を活かし、配合にも気を配りました。

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

うぐいす豆、大納言あずきをはじめ多種多様な材料の特性、食材の持つ香り、求める最高の組み合わせを研究し、作りあげた渾身のオリジナルシュトーレンです。

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

シュトーレンの生地は出来上がるまでに、何段階もの発酵工程を重ねています。

時間と手間をかけてじっくりと発酵させることによってレーズン種発酵特有のフルーティーな風味や小麦の旨味、ミルクのまろやかさが生地に蓄積されていきます。

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

また、仕上がった生地にうぐいす豆や大納言あずきを混ぜる工程では、2種類の豆が潰れてしまわないように、ミキサーは使わずに職人が手作業で混ぜて成型しています。

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

それぞれの風味が引き立つよう絶妙のバランスでブレンドされたきな粉・粉糖を一本一本丁寧にまぶしたオリジナルシュトーレンには「召し上がられる方が幸せな気持ちになりますように」というよいことパンの想いが詰まっています。

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

温度の変化によりバターが生地の表面に浮き上がると、きな粉の色が濃くなることがありますが、品質上は問題ありませんので安心してお召し上がりください。

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン

クリスマス限定のよいことパンキャラクターの包装紙に包んでお渡しします。

うぐいす豆と大納言あずきのシュトーレン